日本外務省 2014年「日・ブルネイ友好30周年」ロゴマークが決定(2013.12.17 | お知らせ/Notice

平成25年12月13日

英語版 (English)

本欄に画像を表示

 12月13日(金曜日),日・ブルネイ首脳会談後の共同記者発表において,安倍総理大臣及びハサナル・ボルキア・ブルネイ国王により,2014年「日・ブルネイ友好30周年」のロゴマークが発表されました。
 今回決定されたロゴマークは,2014年に行われる友好年関連行事において,日本及びブルネイで共通に使用されます。
 ロゴマークの作者は,荻原正機さん(日本在住)で,デザインは,「両国の末永い友好を祈念し,ブルネイの国花であるシンプール(和名:カンボクビワモドキ)と日本の桜が交わり合うイメージに,友好年の文言をあしらった」ものとなっています。ロゴマークの一般公募に対し,日本及びブルネイから,51件の応募がありました。