ビラ皇太子、CNYオープンハウスに出席(2017.02.01 | 社会

以下ニュースはブルネイ「ボルネオ・ブリテン」紙(B.B.)、ニュースサイト「ブル・ダイレクト」(B.D.)の記事を翻訳の上、掲載しています。

Page-3-b-11p2cm-ns_310117
Page-3-a-17p6cm-ns_310117

最近、アルムタディ・ビラ皇太子兼総理府上級大臣は、中国人コミュニティにおける2名の著名なビジネスマンによって開催された春節(CNY)オープンハウスを訪れた。

ビラ皇太子は、カンポン・ジェルドンにあるイージー印刷サービス&トレーディング社社長のダトー・ギルバート・ティオン氏宅を訪問する時、サラ皇太子妃、アブドゥル・ムンタキン王子、マドフル・ボルキア王女、及びムハンマド・アイマン王子を伴った。

到着時、両殿下は、ダトー・ティオン夫妻の出迎えを受けた。

両殿下はまた、ティオン一家とのグループ写真に参加し、そして祝祭料理に招かれた。

両殿下はまた、ティオン一家との写真に署名した。

両殿下は、それからカンポン・ジャンサクにあるチン・イン・ナン氏宅を訪れた。そこでもまた、チン家族と一緒にグループ写真を撮った。

(B.B.2017年1月31日)