スルタン、マレーシア副首相と会談(2017.02.03 | 外交

以下ニュースはブルネイ「ボルネオ・ブリテン」紙(B.B.)、ニュースサイト「ブル・ダイレクト」(B.D.)の記事を翻訳の上、掲載しています。

pg01_170201_b
pg02_170201_a

1月31日午後、スルタン(ハサナル・ボルキア国王)は、ブルネイを公式訪問中であるマレーシアのダトゥク・アーマド・ザヒド・ハミディ副首相兼内務大臣と会談した。

会談では、スルタンとダトゥク・アーマド・ザヒド・ハミディ副首相は、ブルネイとマレーシアの間の二国間関係について話し合った。

ダトゥク・アーマド・ザヒド・ハミディ副首相には、ダトゥク・ジェラニ・ビン・カニザマン駐ブルネイ・マレーシア大使が同席した。

また、この会談には、ペヒン・リム・ジョク・セン総理府大臣兼第二外務貿易大臣、ペヒン・モハンマド・ヤスミン・ビン・ウマル総理府エネルギー・産業大臣、並びにダトー・ハムダン・ビン・アブ・バカール総理府副大臣も同席した。

(B.B.2017年2月1日)