スルタン、離任するBSP社長と会談(2017.02.15 | 経済

以下ニュースはブルネイ「ボルネオ・ブリテン」紙(B.B.)、ニュースサイト「ブル・ダイレクト」(B.D.)の記事を翻訳の上、掲載しています。

p01-2_20160214

2月13日午後、スルタン(ハサナル・ボルキア国王)は、離任するアンドリュー・フォークナー・ブルネイ・シェル・ペトローリアム社(SSP)社長と会談した。

アンドリュー・フォークナー社長には、ケリ・パウエルBSP社新社長も同席した。

この会談にはまた、ペヒン・リム・ジョク・セン総理府大臣兼第二外務貿易大臣、及びペヒン・モハンマド・ヤスミン・ビン・ウマル総理府エネルギー・産業大臣も同席した。

この会談は、イスタナ・ヌルル・イマン(王宮)で行われた。

(B.B.2017年2月14日)