スルタン、新任大使と会談(2017.02.17 | 外交

以下ニュースはブルネイ「ボルネオ・ブリテン」紙(B.B.)、ニュースサイト「ブル・ダイレクト」(B.D.)の記事を翻訳の上、掲載しています。

p01-1_20170216
p01-2_20170216
p01-3_20170216
p01-4_20170216
p01-5_20170216
p01-6_20170216
2月15日午後、スルタン(ハサナル・ボルキア国王)は、ブルネイ国の新任大使に信任状を手交し、またブルネイ国へ新しく赴任してきた大使から信任状を受領した。

スルタンは、まず最初に、スライニ・ビン・サイド駐オマーン・ブルネイ大使、及びカミラ・ビンティ・モハメッド・ハニファ駐日ブルネイ大使に信任状を手交した。

スルタンは、それから以下のブルネイへの新任大使から信任状を奉呈された。
マハムード・フセイン駐ブルネイ・バングラデシュ大使
ド・アン・トゥアン駐ブルネイ・ベトナム大使
メフメト・スアット・アクン駐ブルネイ・トルコ大使
マルカル・アヴェリノ・ヒメネス駐ブルネイ東チモール大使

信任状奉呈式の後、スルタンは、ブルネイ国の新任大使と会談した。

スライニ・ビン・サイド駐オマーン・ブルネイ大使は、これまでジェッダ総領事を務めていた。

また、カミラ・ビンティ・モハメッド・ハニファ駐日ブルネイ大使は、これまで外務貿易省経済協力局シニア特別担当官を務めていた。

(B.B.2017年2月16日)