ブルネイ・セールブレーションを3週間延長(2018.02.01 | 経済

以下ニュースはブルネイ「ボルネオ・ブリテン」紙(B.B.)、ニュースサイト「ブル・ダイレクト」(B.D.)の記事を翻訳の上、掲載しています。

Brunei_Salebration

首相府の経済企画開発局(JPKE)は、65日間のブルネイ・セールブレーション2017を2018年2月1日から3週間延長し21日までとした。

この待望のイベントは、ブルネイの人々が実りある商取引をするだけでなく、地域経済を支えることにより国家建設に貢献できるものであり、当初のスケジュールは、2017年11月28日から、2018年1月31日までであった。

この期間延長措置の目的は、ブルネイ・セールブレーション2017に参加した企業が、2018年の旧正月(春節)に合わせて安売りセールイベントを開催の後押しをすることである。

これにより、参加企業は、セールブレーションと旧正月の14日間のギャップに影響されることなく、設定した低価格による販売活動をそのまま余裕を持って継続できることになる。

経済企画開発局(JPKE)は、ブルネイ・セールブレーション2017の参加企業が2018年の旧正月に連動して安価な販売価格のイベントを開催する場合、延長通知フォームを準備してJPKEに通知し、それを販売施設内の目に見える場所に明確に表示する必要があると記者会見で述べた。

JPKEはまた、参加企業に政府の取り組みをサポートする一環としてこのイベントを利用するよう促した。政府の取り組みとは、ブルネイ国をショッピングの場として促進し、同国の地方消費を増やし、ビジネス活動の活性化に貢献させるというものである。

ブルネイ・セールブレーション2017には、400以上の企業が登録した。

参加企業の問い合わせについては、スマートコンシューマーのモバイルアプリケーションを介し、または公式チャネルを通じて、直接、JPKEの競争・消費者問題課までご連絡ください。

(B.B.1月4日)