国王臨席のもとASEANユースフットボールトーナメントが開幕(2018.05.15 | 社会

以下ニュースはブルネイ「ボルネオ・ブリテン」紙(B.B.)、ニュースサイト「ブル・ダイレクト」(B.D.)の記事を翻訳の上、掲載しています。

ハサナル・ボルキア国王は4月23日、ベラカスにあるハサナル・ボルキア国立スタジアムで開催された2018年アセアンユースフットボールトーナメント第6回ハサナル・ボルキア・トロフィー(国王杯)の開会式に臨まれた。

国王以外の出席者は次の通り。(※( )内は協会による参考訳)アラムダディ・ビラ皇太子兼首相府上級大臣、(ペンギラン・アナク・サラ皇太子妃((アラムダディ・ビラ皇太子兼総理府上級大臣夫人)) Her Royal Highness Paduka Seri Pengiran Anak Isteri Pengiran Anak Sarah binti Pengiran Haji Salleh Ab Rahaman、(アブドゥル・マティーン王子)His Royal Highness Prince ‘Abdul Malik; His Royal Highness Prince ‘Abdul Mateen、(アブドゥル・ワキール王子)His Royal Highness Prince ‘Abdul Wakeel、(モハメッド・ボルキア殿下)His Royal Highness Prince Mohamed Bolkiah、(スフリ・ボルキア殿下)His Royal Highness Prince Haji Sufri Bolkiah、(ジェフリ・ボルキア殿下)His Royal Highness Prince Haji Jefri Bolkiah、(ペンギラン・ムダ・アブドゥル・ムンタキム王子)Yang Teramat Mulia Pengiran Muda ‘Abdul Muntaqim ibni Duli Yang Teramat Mulia Paduka Seri Pengiran Muda Mahkota Pengiran Muda Haji Al-Muhtadee Billah、(ムニーラ王女(皇太子の娘))Yang Teramat Mulia Pengiran Anak Muneerah Madhul Bolkiah binti Duli Yang Teramat Mulia Paduka Seri Pengiran Muda Mahkota Pengiran Muda Haji Al-Muhtadee Billah

国王は到着後すぐに、次の方々に迎えられた。ハサナル・ボルキア・トロフィー(HBT)2018実行委員会のアドバイザーを務めるブルネイ・ダルサラーム国フットボール協会(NFABD)会長のスフリ・ボルキア殿下、HBT2018実行委員会の議長を務める文化・青年・スポーツ大臣(ダトー・アミ・ヌディン・イーサン)Dato Paduka Seri Awang Haji Aminuddin Ihsan bin Pehin Orang Kaya Saiful Mulok Dato Seri Paduka Haji Abidin 、(儀典長のペンギラン・アナク・ハジ・アブドゥル・アジズ)Yang Amat Mulia Pengiran Lela Cheteria Sahibun Najabah Pengiran Anak Haji Abdul Aziz bin Pengiran Jaya Negara Pengiran Haji Abu Bakar, Chief of Adat Istiadat Negara.

国王とロイヤルファミリーがスタジアムに到着された後、国歌が演奏された。

p01-1_20180424
(上)ハサナル・ボルキア国王が、2018年アセアンユースフットボールトーナメント、ハサナル・ボルキア・トロフィーの開始を告げるセレモニーとして、HBTボールを台座に置かれた。写真は、国王の他にモハメッド・ボルキア殿下とジェフリ・ボルキア殿下。

p01-2_20180424
(上)2018年アセアンユースフットボールトーナメント、ハサナル・ボルキア・トロフィーの開会式に臨まれる国王とロイヤルファミリー。

p01-3_20180424
(上)観衆に向けて手を振られる国王。その様子をご覧になるアラムダディ・ビラ皇太子兼首相府上級大臣とモハメッド・ボルキア殿下。

p01-4_20180424
(上)到着後、スポンサーに迎えられる国王とアラムダディ・ビラ皇太子兼首相府上級大臣。

p01-5_20180424
(上)到着後、出迎えを受けるアブドゥル・マリク王子。

p01-6_20180424
(上)到着後、出迎えを受けるスフリ・ボルキア殿下。

p01-7_20180424
(上)フィールドに入場するブルネイ国の職員と代表団。

p01-8_20180424
(上)2018年アセアンユースフットボールトーナメント、ハサナル・ボルキア・トロフィーの開会式で打ち上げられた花火。

開会式はロイヤル・ブルネイ国防軍の演奏隊と各国の旗手の行進で始まり、続いて参加7チームが入場した。
また、開会式では、HBT2018実行委員会を代表して文化・青年・スポーツ大臣から国王がペサンバ(贈り物)を受け取られた。
セカンダリースクール11校の生徒の他、政府の役人や職員を含め2,500名の参加者によるLEDパフォーマンスが、開会式を盛り上げた。

(B.B.4月24日)