国王、日本へ祝福のメッセージを送る(2018.12.26 | 外交

以下ニュースはブルネイ「ボルネオ・ブリテン」紙(B.B.)、ニュースサイト「ブル・ダイレクト」(B.D.)の記事を翻訳の上、掲載しています。

ハサナル・ボルキア国王は、日本の明仁天皇陛下が85歳の誕生日を迎えられたことを祝して、天皇陛下、安倍晋三首相、日本政府、並びに日本国民に向けて祝福のメッセージを送られた。

天皇陛下へのメッセージの中で、国王とブルネイ国民はこの慶事にあたり、天皇陛下、皇族の方々、日本政府、並びに日本国民のご多幸を願われた。

また、安倍首相に向けたメッセージの中で、ブルネイ国と日本は多岐にわたる重要な分野で温かい友情と密接な協力関係を築いており、引き続き安倍首相と緊密に協力して、また二国間のみならず地域間パートナーシップや国際フォーラムを通して、今後さらに有益な関係が強化されることを期待していると述べられた。

メッセージの最後に、天皇陛下並びに美智子皇后陛下のご健勝とご多幸を心からお祈りするとともに、安倍首相と日本国民に向けて祝福のお気持ちを表された。

(B.B.12月23日)