日本大使館、奨学金の申請を受付(2020.06.20 | 教育

以下ニュースはブルネイ「ボルネオ・ブリテン」紙(B.B.)、ニュースサイト「ブル・ダイレクト」(B.D.)の記事を翻訳の上、掲載しています。

在ブルネイ日本国大使館は、日本への留学を希望するブルネイ人学生を対象に、2021年の日本政府奨学金プログラムへの申請を受け付けている。

文部科学省(MEXT)では、文部科学省奨学金制度により、日本への留学を希望する外国人留学生に毎年奨学金を支給している。

この奨学金は、日本への留学を通じてブルネイと日本の友好の架け橋となり、両国および世界の発展に貢献する人材を育成することを目的としている。

奨学金の対象となるプログラムには、研究留学生、学部留学生、高等専門学校留学生、専修学校留学生の4種類がある。プログラムの構成はそれぞれ異なるが、全プログラムにおいて授業料、生活費、交通費が支給される。

これはブルネイ人にとって日本への留学の貴重な機会であり、彼らの視野を広げ、将来の仕事の可能性を広げることにつながるだろう。このプログラムでは、学生は学業の資格を向上させる機会だけでなく、日本人とその文化や言語について学ぶ機会を得ることができる。

希望者は、2020年8月7日(金)までに申請書類を大使館に提出する。筆記試験は8月末に行われる。

奨学金についての詳細と申請書類は、大使館のホームページhttps://www.bn.emb-japan.go.jp/itpr_en/education.html に掲載されている。(B.B.6月20日)