33人がBSJV奨学金を授与(2020.10.02 | 教育

以下ニュースはブルネイ「ボルネオ・ブリテン」紙(B.B.)、ニュースサイト「ブル・ダイレクト」(B.D.)の記事を翻訳の上、掲載しています。

ブルネイ・シェル・ジョイント・ベンチャー (BSJV) の奨学生33人は、昨日、ブルネイエンパイアホテルのIndera Samudra Grand Hallで行われた式典で奨学金契約に署名した。

Dato Seri Setia Dr Awang Haji Mat Sunyエネルギー大臣も署名式に出席した。

学生はブルネイ工科大学を含む地元の教育機関や、オーストラリア、英国の大学でより高等な教育を受ける。

BSP社のHajah Zainan人事部長は、ブルネイ人化と人材開発は常にBSPの優先事項である、と述べた。

世界レベルの開発機会、国際的に認定された適正能力の枠組みやOJTを通じ、奨学生は成長し、キャリアを形成し、最終的には会社の将来を築く機会が与えられる。

Hajah Zainan人事部長は「これらの取り組みは、ブルネイの将来に活力を与えるという経営ビジョンを実現し、Brunei Vision2035の達成に向けた国の努力を支援する一助となる」と述べた。