ワクチン接種、第3段階開始(2021.07.05 | 社会

以下ニュースはブルネイ「ボルネオ・ブリテン」紙(B.B.)、ニュースサイト「ブル・ダイレクト」(B.D.)の記事を翻訳の上、掲載しています。

ブルネイは、18歳以上を対象とした国家COVID-19予防接種プログラムの第3段階を開始し、年末までに人口の70%の予防接種完了を目標としている。

第3段階の予防接種を希望する人、特にブルネイ国王陛下の75歳の誕生日に合わせて行われるイベントに招待された人には接種枠を予約する必要がある。

BruHealthアプリを使って予約した人だけが、予防接種センターでの予防接種を受けやすくし、混雑を避けるために接種を受けることができ、ウォークインは高齢者と特別なニーズのある個人にのみ許可される。

7月3日現在、91,146人が予防接種を受けており、そのうち初回接種を受けたのは75,584人、2回目接種を受けたのは15,562人。

予防接種件数が最も多いのはブルネイ・ムアラ地区 (60,204件) で、次いでツトン地区 (12,415件) 、ベライト地区 (12,168件) 、テンブロン地区 (6,359件) の順となっている。

保健省 (MoH) は、国家ワクチン接種プログラムの第1段階と第3段階の適格者に予防接種を受けるよう促した。

予防接種は、全国の予防接種センターにて無料で一般に提供されている。

プログラムの第1段階は、医療従事者、高齢者、海外留学予定の学生を対象とし、第2段階は、教師、保育スタッフ、慢性疾患を持つ成人を対象としている。