当協会主催、ブルネイ人学生招聘プログラム開催(2013年12月12日~16日)(2014.01.31 | 過去のイベント

 当協会は、日本の文化・慣習、LNG(液化天然ガス)の利用などについてブルネイの学生に学習していただくため、ブルネイ工科大学(ITB)モハマッド・バズリさん、ブルネイ大学(UBD)リム・イーシンさん、ヌルリザ・アブドゥール・ザバールさん、シティ・ヌラインさん、イスラム・スルタン・シャリフ・アリ大学(UNISSA)ダヤンク・ムムタザさんの5名を12月12日~16日の日程にて日本に招聘いたしました。

プログラム初日、当協会事務局にて歓迎昼食会を開催いたしましたが、各大学と当協会の選考を経た参加学生の皆さんは高い志を持ち、それぞれの専攻の他に日本語の習得にも大変熱心であることが伺えました。

5名の学生がこのプログラムを通じて、日本の文化や産業についての理解を深め、今後の両国関係維持、促進の牽引役を務めてくれるものと期待しております。

 事務局業務担当理事
市川 元一

市川理事と集合写真