お知らせ/Notice

This year we once again offer five Bruneian students the opportunity to join a one-week industrial study tour to Japan. The main purpose of this year’s study tour is to visit a liquefied natural gas (LNG) receiving terminal and to learn about how the LNG imported from Brunei is used in Japan. The tour includes visits to a science museum and a number of technology showrooms in Tokyo. The participants will also have opportunities to experience Japanese culture first hand by participating in a cultural exchange programme at a Japanese university.

*Places of visit subject to change

 

Applicants must have the following qualifications:

-Bruneian nationality

-Interest in Japanese culture

-Some Japanese language ability (at least beginner’s level – JLPT 5 or equivalent)

-Good health

-College or University level students

 

※Applicants with no previous experience in Japan are given priority.

 

If you wish to apply for this programme, please submit the attached application form and a letter of recommendation from your college or university by e-mail to office@jbfa.or.jp.

The application deadline is 6th August, 2018.

  国立科学博物館(加工)

東ガス (4)(加工)

                                JBFA Japan Study Tour for Bruneian Students 2017

在日ブルネイ大使館より外務省経由で以下のご案内が来ておりますのでお知らせ致します。

■Forest Recreation Park及びNational Parkへの投資・運営・維持・管理の公募

park

park2

在日ブルネイ大使館より外務省経由で以下のご案内が来ておりますのでお知らせいたします。

■ブルネイ・ダルサラーム国テンブロン地区のリゾート施設及びリバーセンターの投資・開発・運営に係るプロポーザル公募

テンブロン地区開発プロポーザル公募- Attachment

テンブロン1
テンブロン2

福岡アジア美術館2017

福岡アジア美術館にて「サンシャワー東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」が下記の通り開催されますので、ご案内申し上げます。

近年、めざましい経済発展とともに、国際的な注目を集める東南アジアの現代美術。その歩みは、晴れていながら雨が降るサンシャワー(天気雨)のように発展と困難が背中合わせでした。植民地支配と独立、独裁政権と民主化、経済発展と格差のなかで、ダイナミックに変化してきた東南アジア10ヵ国の1980年代から現在までの美術を、約30作家の作品から「情熱と革命」「さまざまなアイデンティティー」「歴史との対話」など9つの視点で掘り下げて紹介します。

本展は、東京の国立新美術館と森美術館、国際交流基金アジアセンターが共同で開催している展覧会(7/5-10/23)を部分的に巡回するものです。福岡では、巡回作品に加えて、当館の所蔵作品や出品作家が90年代に福岡で展開したパフォーマンスの記録映像や展示のアーカイブをあわせて展示します。福岡ならではの、東南アジアと福岡の美術交流の軌跡をお伝えします。

「サンシャワー東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」

・会期:2017年11月3日(金)~12月25日(月)

・会場:福岡アジア美術館

・主催:福岡アジア美術館、西日本新聞社、TVQ九州放送

・観覧料:一般800(600)円、高大生500(300)円、中学生以下無料

( )は前売り、20人以上の団体、満65歳以上で年齢確認のための健康保険証や運転免許証等の提示者の料金

・休館日:水曜日

【お問い合わせ】福岡アジア美術館

TEL:092-263-1105 FAX:092-263-1105

ホームページ:http://faam.city.fukuoka.lg.jp

This year we once again offer five Bruneian students the opportunity to join a one-week industrial study tour to Japan. The main purpose of this year’s study tour is to visit a liquefied natural gas (LNG) receiving terminal and to learn about how the LNG imported from Brunei is used in Japan. The tour includes visits to a science museum and a number of technology showrooms in Tokyo. The participants will also have opportunities to experience Japanese culture first hand by participating in a cultural exchange programme at a Japanese university.
*Places of visit subject to change

Applicants must have the following qualifications:
-Bruneian nationality
-Interest in Japanese culture
-Some Japanese language ability (at least beginner’s level – JLPT 5 or equivalent)
-Good health
-College or University level students

※Applicants with no previous experience in Japan are given priority.

If you wish to apply for this programme, please submit the attached application form and a letter of recommendation from your college or university by e-mail to office@jbfa.or.jp.

The application deadline is 14th July, 2017.

JBFA Study Tour 2016_1
JBFA Study Tour 2016_2

This year we once again offer up to five Bruneian students the opportunity to join a one-week industrial study tour to Japan. The main purpose of this year’s study tour is to visit a liquefied natural gas (LNG) plant and to learn about how the LNG imported from Brunei is used in Japan. The tour includes visits to a science museum and a number of technology showrooms in Tokyo. The participants will also have opportunities to experience Japanese culture first hand by participating in a cultural exchange programme at a Japanese university.

*Places of visit subject to change

Applicants must have the following qualifications:
-Bruneian nationality
-Interest in Japanese culture
-Some Japanese language ability (at least beginner’s level – JLPT 5 or equivalent)
-Good health
-College or University level students

※Applicants with no previous experience in Japan are given priority.

If you wish to apply for this programme, please submit the attached Application Form and a letter of recommendation from your college or university by e-mail to office@jbfa.or.jp.

The application deadline is 19th August, 2016.

10月19日(月)から22日(木)までバラエティ豊かなASEAN諸国の食品・飲料をご紹介します。「アセアン in ワンプレート」というテーマで、ASEAN諸国の食料品企業26社の実務担当者が来日し、10月19日(月)から21日(水)まで商談会を開催します。詳しくは下記概要をご覧ください。

<会期>

2015年10月19日(月)~22日(木)10時~17時30分

※10月19日のみ13時からとなります。

<会場>

日本アセアンセンター・アセアンホール
港区新橋6-17-19 新御成門ビル1階

<概要>

http://www.asean.or.jp/ja/trade-info/aseanfb2015/

 

 

This year we once again offer five Bruneian students the opportunity to join a one-week industrial study tour to Japan. The main purpose of this year’s study tour is to visit a liquefied natural gas (LNG) plant and to learn about how the LNG imported from Brunei is used in Japan. The tour includes visits to a science museum and a number of technology showrooms in Tokyo. The participants will also have opportunities to experience Japanese culture first hand by participating in a cultural exchange programme at a Japanese university.

*Places of visit subject to change

 

Applicants must have the following qualifications:

-Bruneian nationality

-Interest in Japanese culture

-Some Japanese language ability (at least beginner’s level – JLPT 5 or equivalent)

-Good health

-College or University level students

 

※Applicants with no previous experience in Japan are given priority.

If you wish to apply for this programme, please download and submit

Application Form – JBFA Study Trip to Japan2015

with a letter of recommendation from your college or university by e-mail to office@jbfa.or.jp.

The application deadline is 21st August, 2015.

外務大臣表彰式

弊協会は、平成26年度外務大臣表彰を受賞致しました。

外務大臣表彰は、多くの方々が国際関係の様々な分野で活躍し、我が国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で、特に顕著な功績のあった個人および団体について、その功績を称えるとともにその活動に対する一層の理解と支持を国民各層にお願いすることを目的としており、今年度は個人108名、30団体が表彰されました。

受賞の理由は、日本・ブルネイ外交関係樹立30周年を迎える本年、弊協会の長年にわたる両間の友好関係促進への功績を評価されたものです。

8月4日に外務省飯倉公館において表彰式が行われ、岸田外務大臣より表彰状を授与されました。

外務省報道発表「平成26年度外務大臣表彰」リンク:
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_001109.html

 

 

!cid_image001_png@01CFA5C3

福岡アジア美術館にて「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014」が下記の通り開催されますので、ご案内申し上げます。

アジア21カ国・地域の現代美術の最新動向を紹介する大規模な国際美術展です。
5回目となる本展は、開館15周年を記念して、36組の美術作家が「未来世界のパノラマ-ほころぶ時代のなかへ」をテーマに、絵画、彫刻、写真、映像、インスタレーションなどの作品を展示いたします。

また、出品作家の中から17組が福岡に滞在し、市民や来館者を巻き込んだ様々な交流プログラム(共同制作、ワークショップ、パフォーマンス、講演会など)を展開します。さらに今回は、「モンゴル画」の新しい展開を特別部門として紹介します。

「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014

・会  期:平成26年9月6日(土)~11月30日(日)

・会  場:福岡アジア美術館および周辺地域

・主  催:第5回福岡トリエンナーレ実行委員会、
(福岡アジア美術館、西日本新聞社、TVQ九州放送)

・観覧料:
ワンデーパス/一般1,500(1,000)円、高大生1,000(500)円、中学生以下無料

フリーパス/一般2,000(1,500)円、高大生1,500(1,000)円

( )は前売り、20人以上の団体、満65歳以上で年齢確認のための健康保険証や運転免許証等の提示者の料金

・休館日:水曜日

【お問い合わせ】福岡アジア美術館(交流係)

TEL:092-263-1100  FAX:092-263-1105  メールアドレス:ft@faam.ajibi.jp

ホームページ:http://fukuokatriennale.ajibi.jp/