平成26年度(2014年4月~2015年3月)事業計画書

公益社団法人 日本ブルネイ友好協会

平成26年度(2014年4月~2015年3月)事業計画書

 

平成26年3月17日

理事長 岸澤 剛

昨年11月3日秋の叙勲におきまして、ブルネイのペヒン・リム・ジョク・セン第二外務貿易大臣(現ブルネイLNG社会長、ブルネイ・シェル・ペトロリアム社会長を兼務)が旭日重光章を、またダト・ハムディラ・ブルネイ日本友好協会(BJFA)顧問が旭日中綬章をそれぞれ受章されました。両氏が長年に亘り、日本・ブルネイ間の友好親善、経済連携の緊密化、及び対日理解の促進に寄与されましたことが日本政府に評価され、大変嬉しく存じます。

 

本年、日本ブルネイ外交関係樹立30周年を記念して、日本の一般の方々にブルネイを紹介する活動を更に強化してまいります。昨年度制作いたしましたイメージ・マスコット、ブルブル&ネイネイをコミュニケーションツールとして用いることで ホームページの内容を強化し、より効果的な情報発信を行ってまいります。また、旅行情報誌『CREA Traveller』(株式会社文芸春秋発行/7万部)及び同誌とJTBが提携して発行する『Royal Road』(JTB会員向け2.3万部配布)にブルネイ国紹介記事を掲載する予定です。

 

従来通り、ブルネイから大学生を5名程度招聘し、ブルネイ産液化天然ガスの活用状況や日本のものづくりに直に触れて頂き、日本の大学生との交流を通し、相互理解の促進を図ると共に、二泊のホームステイも予定しております。

 

本年度も引き続き、ブルネイ日本友好協会との交流、ブルネイ教育省/在ブル  ネイ日本大使館共催日本語弁論大会への支援、ブルネイからの賓客・要人への応対に就きましても行ってまいります。また、同大使館が執り行います日本文化週間へもご支援させていただきます。

 

ブルネイとの更なる友好親善の為、引き続き会員皆様のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

尚、平成26年度(2014年度)事業計画は以下の通りです。

事業計画

公1: 日本とブルネイ・ダルサラーム国の文化紹介及び相互理解の促進事業

 

1.情報活動

(1)ブルネイニュース(電子メール)の発行

(2)ホームページの維持及び充実 (関係機関との相互リンク)

(3)各種情報・資料の収集並びに提供

・  ブルネイ政府各部局発行の資料入手

・  日本ブルネイ友好促進議員連盟、外務省、在ブルネイ日本国大使館、在日ブルネイ大使館、ブルネイ政府観光局、ブルネイ日本     友好協会(BJFA)、在ブルネイ日本企業等との情報交換の緊密化により、より詳細なブルネイに関する情報提供

・  国際機関日本アセアンセンター他との情報交換による、より広い観点からの情報提供

・  ブルネイ関連書籍の貸し出し

 

2.組織の充実並びに関連団体との連携・協力

(1)組織の充実

・  新規会員獲得の努力

(2)関連団体との提携・協力の強化

・  日本ブルネイ友好促進議員連盟、外務省、在日ブルネイ大使館、ブルネイ産業一次資源省、在ブルネイ日本国大使館、ブルネイ   日本友好協会(BJFA)、在ブルネイ日本企業、国際機関日本アセ   アンセンター他関連諸団体、九州ブルネイ・ダルサラームクラブ等との情報交換を通じて連携を深め、日本・ブルネイ両国友好   親善をより一層深めていく。

 

3.交流活動

(1)日本訪問ミッション、ブルネイ訪問ミッションへの協力

(2)在日ブルネイ大使館、在ブルネイ日本国大使館への協力

(3)ブルネイへの留学生・研修生に対するサポート

(4)教育・文化交流への協力

(5)日本ブルネイ外交関係樹立30周年記念行事

旅行情報誌『CREA Traveller』及び同誌とJTBが提携して発行する『Royal Road』に8ページ程度のブルネイ国特集記事を掲載

以上