首都及び主要都市

バンダル・セリ・ブガワン(BSB)は、ブルネイダルサラーム国の首都であり、その面積は16平方km、人口は2001年国勢調査によるとカンポン・アイル(水上集落)の住民を含め、約28千人である。BSBは、ブルネイ・ムアラ地区にあり政治と経済活動の中心である。
その他の都市としては、BSBの北東約41kmに主要港ムアラ、石油・天然ガスの町セリア、並びにベライト地区の行政の中心地クアラベライト、ツトン地区の行政の中心地ペカン・ツトン、テンブロン地区の行政の中心地バンガルがある。