対外貿易

 2004年におけるブルネイダルサラーム国の貿易収支は、6,150.2百万ドルの黒字を記録した。
 再輸出を含む輸出総額は、8,562.7百万ドルで、輸入総額は2,412.5百万ドルである。
 主要輸出品目は、原油が4,505.4百万ドル、液化天然ガス(LNG)が2,683.1百万ドル、繊維が308.8百万ドルである。
 ブルネイダルサラーム国製品の主要輸入国は、日本が3,229.2百万ドル、タイが589.8百万ドル、韓国が1,100.4百万ドル、豪州が1,003.7百万ドル、米国が591.0百万ドル、中国が346.9百万ドル、シンガポールが223.8百万ドル、ニュージーランドが257.0百万ドルである。
 同期間の輸入額は、2,412.5百万ドルであり、主要輸入品目は、機械と輸送設備841.9百万ドル、工業製品600.9百万ドル、食料354.8百万ドル、その他製造品295.3百万ドル、化学品192.2百万ドル、飲料水・煙草64.4百万ドル、食用に適さない鉱物20.2百万ドルである。
 ブルネイダルサラーム国への主要輸出国は、米国が283.1百万ドル、シンガポールが442.6百万ドルである。日本が237.0百万ドル、西マレーシアが421.4百万ドル、英国90.0百万ドル、香港123.7百万ドル、中国149.2百万ドル、タイ111.5百万ドル、ドイツ103.1百万ドル、豪州66.7百万ドルである。